「izuru00はノーゲームノーライフにはまったそうです☆」

20140617012652
Pocket

 

今回は久しぶりに【日常】です(^O^)/
携帯電話もいいけど、ときには【日常】も大事ですよね☆

今回はタイトルの通り
「izuru00はノーゲームノーライフにはまったそうです☆」

はい、
f:id:izuru00:20140617012652j:image
ノーゲームノーライフ!!!!!!今アニメ始まってますね~。うちはアニメからはまって入ったんですが……

もう、面白すぎる!!!!

はい、面白すぎて文字もおっきくなっちゃいました(笑)
以下あらすじ。ウィキより。
【『  』(くうはく)――それはあらゆるゲームで連勝を重ね、どんな手段を使っても勝てないとされる天才ゲーマーの名前だ。あらゆるゲームで無敗の記録を持つことから一部では都市伝説とされている。その『  』の正体である空と白は、ある日「生まれてくる世界を間違えたと感じたことはないか」と書かれたメールを受け取る。世界を「クソゲー」と呼ぶ『  』の答えを聞いたメールの送り主・テトは『  』を自分の世界へ召喚する。そこは『  』が夢見ていた、この世の全てが単純なゲームで決まる世界――盤上の世界(ディスボード)だった。異世界に飛ばされた『  』は偶然降り立った地に暮らす元王族のステファニー・ドーラから人類種の現状を聞かされる。人類種は他種族から追い詰められ、最後の都市・エルキアを残すのみとなっていた。
現実世界ではヒキコモリだった『  』。果たして『  』は異世界で人類種の救世主となることができるのか。――”さあ、ゲームをはじめよう。”】

このあらすじだけじゃ、読みたい!!って思わないですよね~。
ただし読み始めれば、興奮の嵐!!!魔法を呼吸をする様に使うやつらや、身体能力でたらめ獣人や果ては天使にも似た羽の生えた神に作られた神を殺すための兵器やその他常識では考えられない相手と、魔法も何のとりえもない、あるのはただ人間(イマニティ)としての存在、そして唯一の武器知恵を最大限に使って最下位の位から上をめざし、最後は神に勝つことを目的とした物語。

くぅ~~~。こんな現実ムリゲーの世界でそれでも強者相手に弱者(人間)が勝っていく、その姿に感動です!!
ぜひ、読んでもらいたいおすすめの本です!!

それと、すごかったのが著者 榎宮 祐(かみや ゆう)先生の心意気!以下ウィキから抜粋。↓
元々はイラストレーターとして活動していたが、のちに漫画家に転向する。初めてライトノベルのイラストを担当した『イレギュラーズ・パラダイス』が、著者の都合で終了となったため、自分一人の責任で全てが決まる漫画をやってみたいと思ったのが理由である

作者の心意気がかっこいー!!なんですか、自分一人の責任で全てが決まる漫画をやってみたい。って、小説も挿絵も全部自分でかいちゃったよ!!言うはたやすく、行うは難し。それを実行した榎宮 祐(かみや ゆう)先生に敬服です
こんなひとが書いてるなら、おもしろいはずだよ(^O^)/

いや~、熱くなりました(笑)また、ちょくちょくノーゲームノーライフ関連はブログでつぶやいちゃいますよ~♪

最後にゲームつながりで以前はやった(?)人生は神ゲーという文章を紹介します♪

【人生は神ゲーだ。
Ⅰ 本気でがんばるとぎりぎり倒せるように絶妙のバランス調節がされた敵。
Ⅱ 単純作業じゃ効率が悪いけど、工夫次第でどんどん効率を上げられる経験値システム。
Ⅲ リセット不可の緊張感。
Ⅳ 全てのキャラが深い人間性と歴史を持って登場する、圧倒的リアリティ。
グラフィックが綺麗すぎ。多分、無限×無限ピクセルで、毎秒無限フレームで動いてる。色も多分無限色使える。夕焼けとかマジありえねー美しさ。
Ⅴ BGMの種類がほぼ無限。選曲も自由。自分で作った曲を流すこともできる。人間が作ったとは思えない、とんでもなく複雑で洗練されたシナリオ。
Ⅵ 説明書が無く、仕様が明かされてないから、自分でデータとって仕様を推測するしかない。これがまたとんでもなく高度に洗練された仕様になってるっぽくて、なかなか正確には分からん。
だから、とりあえず大雑把に推定し、それに基づいて行動して、データを取りつつ徐々に予測値を修正していく必要がある。
これがまた楽しい。徐々に明らかになっていく世界観。
Ⅶ 未だに明らかになってない謎が山盛り。
Ⅷ 友達と一緒に協力して遊べる。
Ⅸ 無料。
Ⅹ 本気で自分を愛してくれるキャラがいたりする。
ⅩⅠ エロゲと違って、主人公の勝手な行動でフラグが立つことがない。登場キャラと本当に心を 通わせることが出来る。
ⅩⅡ 信じがたいほど深い感動を味わえるイベントが結構ある。もちろん本気でやらないとフラグを無駄にするだけだが。 こんなとてつもない神ゲーを糞ゲーとか言ってる奴は、本気でこのゲームをやったことがない奴だけ。

まあ、一切がんばらずにクリアできるようなヌルゲーばかりやってる奴には、このゲームはちょいとハードかもしれんがな。でも一端ハマった奴はみんな、このゲームを辞めたくないって言ってるぜ】

誰が考えたのかこの文章、本当にその通りだと思います(^O^)/
それでは最後に【みんななかよくプレイしましょう】

 

Pocket

人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です