【台湾】桃園空港でプリペイドSIMを購入しました!台湾では格安で、携帯が使えたよ!

3868471c-a906-4d40-909c-ccb393d7ecf6
Pocket

本日も、当ブログにお越しいただきありがとうございます(*^^*)

あっという間に7月になって、これから夏がはじまりますね★夏楽しみー!!

 

さて、6月後半に3泊4日の台湾旅行に行ってきました♪台湾と言ったら、マンゴーかき氷!!

aef599de-517b-422c-9861-61639712161e

ええ、もちろんマンゴーかき氷以外に魅力的な物や、場所がたくさんあるのは存じてますよ(*^^*)ただ、かき氷がとっても美味しくて、また食べに台湾行きたい!と思えるほどでした♥

安くて、美味しくて、ボリュームあってさいこー!!

本当に、美味しくて楽しい旅だったー!!

さて、話が脱線しましたが、ここで題名!

【台湾】桃園空港でプリペイドSIMを購入しました!

 台湾では格安で、携帯が使えたよ!

 

まず旅の始めにすることは、ネットの確保です。見知らぬ国。見知らぬ場所。慣れない言語。

不安ですよね。せめてGoogleマップは使いたい!

そんな訳で、台湾についてすぐに、台湾桃園国際空港第2ターミナルに入っている【中華電信】という通信会社で契約しました。

★中華電信 プリペイドSIM料金プラン★

3日間(無料通話:NT$100付き) NT$300
5日間(無料通話:NT$50付き) NT$300
5日間(無料通話:NT$300付き) NT$500
7日間(無料通話:NT$150付き) NT$500
10日間(無料通話:NT$100付き) NT$500
15日間(無料通話:NT$100付き) NT$700
15日間(無料通話:NT$250付き) NT$800
30日間(無料通話:NT$430付き) NT$1000
3868471c-a906-4d40-909c-ccb393d7ecf6

3泊4日の旅行だったので、私は、5日間(無料通話:NT$50付き):NT$300を選びました^^日本円にすると、1110円くらいですね。(1NT$=3.7円計算)安い!!

空港内は他にも、【湾大哥大】や、【亜太電信】といった通信会社も入ってましたが、私が【中華電信】を選んだのは、大手の会社通信範囲が広いと聞いていたからです。実際に台湾市内・九分・十分といった山の上の地域でも問題なく使えて、大満足でした。

ちなみに、面倒なAPN設定は定員さんがやってくれたので、とっても楽チン(^O^)/

 

ただし、注意点があります。

  1.  3G/4Gデイ型プリペイドカードは中華電信の空港カウンターでのみお申し込みが可能です。
  2. 申請には以下の証明書二種類をお持ちください。パスポート及び以下のうちいずれかの証明書 (台湾移民署発行の入境証(入台証)、ビザ、観光証、居留証、国際学生証。いずれも持ち合わせていない場合には、本国で発行された本人の写真付き証明書(社会安全カード、IDカード、運転免許証など)を提示してください)
  3. 支払方法:その場で台湾ドル現金にてお支払い(クレジットカード、外貨は受け付けられません)

まず、上記のプリペイド型SIMは空港カウンターのみしか契約できません。市内に行ってから契約しようと思っても、そもそも市内の通信会社はプランを用意してないのです。

そのため、プリペイド型SIMは必ず、空港内で契約しましょう。

また、支払いは台湾ドルオンリーです。まぁ、空港内でさくっと両替してから、契約しに行きましょう。契約は10分もかからなかったです。

使ってみてどうだったか。

通信速度・エリア共に満足に使えたので、契約してよかったです^^

ちなみに、旅のお供にモバイルバッテリーは絶対に必須でした((笑))

3泊4日なら、10000mAhあれば十分でしょう。

「Poweradd Pilot 2GS 10000mAh」10000mAhの大容量で、金額1500円以下!!コスパ最強のバッテリーも一緒に乗せておきます。

Pocket

人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です