auのスマホそのままで、今より毎月の携帯の月額料金を5千円以上安くする方法があるよ!

unnamed (144)
Pocket

本日も当ブログにお越しいただき、ありがとうございます!
こんにちは、izuru00です^^

 

最近、私のブログに辿りつく時の検索ワードが

【携帯】【ブラックリスト】【払えない】

なんて、検索ワードがとっても多いです!

↓↓↓↓↓≪過去記事参照≫↓↓↓↓↓↓

本当は怖い携帯料金滞納の裏話。ブラックリストに乗っちゃうかもよ。

black_list

毎月の携帯料金の支払いって
本当に負担が大きいです。
引き落としされるときも、
(ああ・・・1万円近く携帯料金で引き落としされていくのかぁ~。大きい金額だな。)
なんて、途方に暮れることも多いです。

 

私の周りでも、

「毎月の携帯料金が高くて払うのが大変」

「ねぇ、もっと安くする方法を知らない?」

「携帯料金が一万円超えるんだけど、信じられない!高すぎ!」

そんな風に相談されることが多いです。
携帯の支払いを安くできるものなら、どうにか安くしたい!!

その気持ちよくわかります。

 

ちなみに、
大手3社(docomo,au,softbank)利用者の携帯料金の平均は、7,430円
あくまで平均であり、それ以上の金額を払っている人も当然います。

下の表は、MMD研究所というところが、
「2016年スマートフォンの利用料金に関する調査」の結果をまとめて公表したものです。

unnamedl

毎月携帯料金に、
7,000円以上払っている人は全体の48.6%
さらに、
6,000円以上払っている人も入れれば62.3%と、半分以上が毎月、毎月高額な携帯料金を払い続けています。

この金額を払うことに対して、みんなはどう思っているのか。

unnamed (111)

上記の表を見てもらうと、
大手3社利用者のなんと85%「高い」・「どちらかといえば高い」と思っているんです。

 

実際、私も毎月6,000円~10,000円以上は高すぎる!!と思ったので、
今では携帯料金を見直して、毎月の料金をめちゃくちゃ安く押さえてます

unnamed (97) unnamed (98)

携帯3台持って毎月2320円!
この値段で使えています。

 

安っっっっ!!!

 

ほとんどの人に驚かれます(笑)

 

そして今回の記事は
auのスマホ(アンドロイドや、アイフォン)を使っている人は

これよりもっと毎月の携帯料金を安くできるんです!

 

auユーザーは結構簡単に安くできる

 

☑auの契約をしてから1年くらい経ってる

☑今持ってるauのスマホがまだまだ使える

☑auのスマホの端末代金をすでに払い終えている

☑キャリアアドレスが使えなくてもいい(@ezweb.ne.jpのメアド)

 

このうち3つに☑が入ったら、おめでとうございます!!

あなたの毎月の携帯料金は、今よりもっと安くできます^^

実際、安くするにはどうすればいいの?

 

あなたも言葉だけは聞いたことがあると思います。

 

「格安SIM」

 

そう!

auから⇒格安SIMへ乗り換えればいいんです!

115894989d913dbe1a973213ef57b9af_s

 

「え~~~、格安SIMなんてよくわからないし、めんどい><」

「安いのは分かるけど、使う気になれない」

 

ほとんどの人に格安SIMを勧めるとこう返ってきます。
じゃあ、実際に格安SIMが気になるのに、替える事ができない人ってどういう人が多いんでしょう。

 

キャリアアドレス(@ezweb.ne.jpのメアド)がないと困る

☑よく電話するから、電話かけ放題の方がいい

☑とにかくよくわからない

☑2年縛りの呪縛がある

 

などがあるようです。
キャリアアドレスを使えないと困る人は、そのままauを使ったほうがいいです。

よく、親と連絡を取るのに使ってるとか、よく使うメアドだから今さら変えるのがめんどくさいという人は、
格安SIMを使うには向いていません。

 

よく電話をかける人も、auのかけ放題プランに入っていた方が安くすみます。
この方も格安SIMには向いていません。

 

ですが、【2年縛りがある】、や【よくわからない】という人は、
格安SIMにした方が毎月の携帯料金が安くなる可能性が高いです。

 

たとえば2年縛りのかた!

【例】

auユーザー歴1年1ヵ月でiPhone6sを使っていて、端末代金は分割で毎月払っている。
特に電話はあまりかけない。

 

この方の場合、料金シュミレーションで毎月の料金を出してみると、

約7146円(税込)/月です。

余分なオプションを省いても、最低限の料金が7000円を超えちゃいますね(^_^;)高い~~><
毎月7000円自由に使えたなら、もっと別のことに使いたいです。

unnamed (99)

 

そして、格安SIMにした場合は、

unnamed.104jpg

なんと、毎月1630円(税込)※上の表は税抜表示です※

 

安っっっっ!

データ通信量が同じ3Gで、違いはかけ放題がないので通話料がかかるくらい
なおかつ、今あなたが持っているauのスマホがそのまま使えるんです。

 

2年間使った時の差額が、13万1760円だって。

13万ですよ!!やばくないですか!!しかも2年間だけで!!なかなか2年で10万単位の節約なんてできないですよ((^_^;))

替えない理由がわからないくらいの料金差です。

 

でも、乗り換えるときに違約金とかたくさんかかるんでしょ?って聞かれます。

仮に上の方が乗り換える場合は、

 

解約金:10584円(税込)

MNP転出手数料:2160円(税込)

iPhone6sの残りの端末代金:28080円(税込)


【合計】40824円

上の方は、携帯端末代金が残っているので、端末代金だけで2万円超えちゃいます。

総額約40824円と、この金額にMNP先の契約事務手数料が3240円かかってくる感じです。

 

4万円高いなぁ~って、思う気持ちはすごくわかりますが、

このまま替えないままだと13万1760円ですよ?

 

仮にモロモロの手数料で4万円かかったとしても、

13万1760-4万0824=9万0936円

手数料を差し引いても、9万くらいは得する計算です。

 

なおかつこの計算は、

”携帯の端末代金が残っていた人の場合”です。

 

・すでに携帯端末代金を払い終えているかた

・ちょうど契約更新月のかた

 

は、解約金や端末代金はかからないので、
この計算式よりグッと負担額は軽くなります

 

ここまで来ると替えない理由がわからない><

 

auユーザーが結構簡単に格安SIMに乗り換えできる理由

 

実はauユーザーは、格安SIMの乗り換えが結構簡単なんです。
それはなぜか?

 

格安SIMの会社は、40社近くもあるためどこを選んでいいかわからない><
当然です。40社近くもあって、なおかつ格安SIMについてあまり知らなければ選ぶだけで一苦労です。

 

ですが、

 

40社近くある格安SIM会社の中で、
今使っているauのスマホが使える会社は、
なんと、4しかないんです!

もう一度、大事なことなので言います。

 

”今””あなたが”持っているauのスマホが、格安SIMにしてもそのまま使えます!

e2bab8c7a4953e1f22240ad3a2ed66a3_s

 

それが、

mineo

・UQモバイル

・IIJmio

・Fiimo(フィーモ)

の4社です。

 

つまり、auのスマホを使っている人は、今使っているスマホを変えずにそのまま使えるんです。
だから、この4社のうちから格安SIM会社を選ぶだけなんです

もう選ぶ先が厳選されていることは、とても楽です^^

 

今回は長くなってしまったので、

次回の記事で、4社の格安SIM会社の比較や乗り換え手順をご案内します^^

 

楽しみにしていてください!

【auユーザーに朗報!】今使っているauスマホのままで、今より携帯の月額料金を5千円以上安くする方法があるよ!

2017.01.29
Pocket

人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です