インドのアガスティアの葉は本物なのか?探しに行ったら詐欺にあったって話(笑)

アガスティアの葉を見つけた
Pocket

こんにちは!izuru00です^^
本日も当ブログに起こしいただきありがとうございます!!

ついに、、、

ついに、、、

ついに、、、

アガスティアの葉の記事を書きました!!
2016年2月にインドへアガスティアの葉を探しにいってから、この記事を書くのに1年半かかってしまいましたorzすみません。

アガスティアの葉ってなぁに?

ba535833-efc9-4a67-a450-084bcbcbdaa7
アガスティアの葉
聖者アガスティアが太古に残した個人の運命に対する予言が書かれているとされる葉。

南インドのタミル語文化圏に保管されている。その葉は、古代タミル語で書かれており、ナディ・リーダーと呼ばれる人たちが現代タミル語に翻訳する。アガスティアの葉は、一人に対して普通14種類存在する。それぞれの葉っぱの意味は下記のとおり。

 

第1章:生まれてから死ぬまでのおおまかな人生
第2章:財産、家族、家庭生活、教育、視覚
第3章:兄弟や姉妹関係
第4章:母親との関係、土地、家、車、財産、人生の喜び
第5章:子供の誕生、子供に恵まれない理由など子供に関すること
第6章:病気、借金、訴訟、敵
第7章:結婚の時期や問題点、配偶者との関係
第8章:死期、事故、寿命
第9章:父親との関係、富、幸運、健康、信仰
第10章:職業、仕事、転居
第11章:利益、再婚について
第12章:出費、政治活動、外国との関係、来世、解脱
第13章:前世とそのカルマ(罪)とその解消方法
第14章:今生でのトラブルを回避するお守りの作成方法
※ウィキペディアより

つまり、アガスティアの葉には

・その人の人生にこれから起こることの全てが書かれている。
・第7章の結婚の章をあけると、結婚する人の名前まで書いてある!
・アガスティアの葉はひとりひとりにちゃんと用意されているが、葉を探しにいくことがない人の葉は初めから用意されていない。
・そのため葉には自分の名前と、両親の名前が書いてある。

とのことです。不思議ですね。

 

アガスティアの葉はまさに占いの最高峰といっても過言ではありません。
占い好きな私としては、どうしても手に入れたくてしかたありませんでした。

アガスティアの葉を手に入れるためには2つの方法があります。
777a4c0e6bfa4903cecd510072e342fe_s

①アガスティアの葉~取得を代行してもらう~

こちらは、日本にいながらアガスィアの葉の預言を手に入れられる方法です。葉をインドまで別の人に探しに行ってもらう方法ですね。
調べてみるとお値段は5万円~始まるところが多いようです。これは基本料金で、あとは全14章あるうちのどの章が見たいとかで1つずつ別料金で追加していくところが多いようです。
正直言って、こちらの方法は信頼性に疑問がある上に、信憑性にもかけ、なおかつかなり高額になります。
内容もあっているか信じられないし、本当に来るかも分からないものに、高額なお金をかけるという無謀なものです。
しかも場所によっては、持ってきてもらカンダムの指定もあるようです。

※カンダム=1つの章のことをカンダムといいます。

②アガスティアの葉~自分でインドまで探しにいく~

私が選んだのはこちらです。信憑性も信頼もおけない代行会社に頼むよりは、直接自分でインドへいってその場で葉を読んでもらったほうがよっぽど信頼があります。

よければ、過去記事もご覧ください。

アガスティアの葉に会いに、インドへ行ってきます。まずはインドビザを取得する!!

2016.01.20

 

とういわけで、インドまでアガスティアの葉を探しにいきました

5ba87757-e6c1-47e2-898d-b29198783725 (1)

目指すは、南インドにあるカーンチプラムという町です。
アガスティアの葉の原点は、南インドにあるワイティスワランコイルという場所です。そのため、葉の本場も南インドといわれています。

ちなみに、
アガスティアの葉は、詐欺が多いと聞きます。

代行を頼んだとしても、インドへいったとしてもアガスティアの葉の館には詐欺が横行しているようなので、探しにいく場所は慎重に選ぶ必要がありました。
ですが、アガスティアの葉の本場:ワイティスワランコイルという場所はかなり遠いようです。
私が調べたところ【カーンチプラム】という町のアガスティアの葉は、かなり信頼性がありそうなので【カーンチプラム】を目指すことにしました。

【結論】私のアガスティアの葉は見つかりました!

結論から言いますと、私のアガスティアの葉は見つかりました。

ba535833-efc9-4a67-a450-084bcbcbdaa7
ですが、そこへたどりつくまで非常に困難ではありましたが、それはまた別の記事でお話します((笑))
インド怖い・・・・。

 

私はインドにある旅行会社を通して、アガスティアの葉のツアーに申し込みました。
旅行会社が指定した、アガスティアの葉の館はコチラ

写真-11
Sri Agathiyar Nadi Jothida Nilayam

どうして私が旅行会社を通したかといいますと、
始めは旅行会社を通さず、私一人だけで聞く予定でした。

だけど、私は英語ができない!!
なおかつ英語が話せたとしても、アガスティアの葉は南インドの言語・「タミル語」で読まれる。

つまり、
「タミル語」⇒「英語」⇒「日本語」の順で訳せる必要が出てきたのです。

無理!!!

「タミル語」なんて取得に何年かかるのか(笑)
そのため、私は旅行会社に

・アガスティアの葉の館の予約
・カーンチプラムのホテルから館までの送迎
・「タミル語」⇒「英語」⇒「日本語」への通訳

この3つがセットになったツアーを申し込みました。
しめて、USD290。日本円にすると約31,926円。
高い・・・・。これに、アガスティアの葉の占いの料金がのってきます。

後で、同行してくれた通訳さんがこっそり教えてくれたのですが、
「USD290は、高すぎる。ぼったくられているから、次にインドに来るときは直接私に言ってください。
その金額よりは安くすることができますよ」

ぼったくられているのか~・・・・。
インドに来てからいろいろありましたが、旅行会社にもぼったくられているのかぁ。
悲しいやら怒れるのか、もうなんだかやりきれない感情でいっぱいでしたね。

インドのばかやろーーーー!!

アガスティアの葉

アガスティアの葉の探し方はシンプルでした。
①私の親指の指紋をとって、その指紋にあった葉をとってくる。

②葉に書かれている質問を読み上げて、”YES”か”NO”かで応える。

③全部”YES”の葉があれば、それが私のアガスティアの葉です。

この葉を探す作業がクセモノで、10時~探して12時にようやく私の葉が見つかりました。
2時間もかかったんですが、館の人や通訳さんいわく「こんなに早く見つかるのは珍しい」と言われました。

実際、葉を探す作業だけで1日かかったり、みつからなかったりすることもあるそうです。
アガスティアの葉を手に入れる時期は決まっていて、時期じゃないときに探しに来ると葉を本当にみつからないそうです。私は2時間だけで見つけられたのは本当に幸運でした。

面白いのは、葉を探している最中に質問されるんですが、

「kduhtu*@guma@/.d●●」

と、タミル語はわからない私なのに、私の父親と母親の名前の場所は、ちゃんと日本語で聞こえました!
私は父親と母親の名前は絶対に教えてないのに、見事に言い当てられたんです!!

アガスティアの葉すごい!!!
3cd023109739d2a9246615a1a78f0109_s

見つかった後は、いよいよ預言を聞かせてもらんのですが、ここで待ったがかかります。

「他のお客様も待ってるから、預言はまたあとでね」

マジか!!!??
予約したのに((笑))

結局、再開したのは13時から。
しかも、私についている通訳さんの都合で館には15時までいられないんです。

私が聞きたいカンダムは全部で8つ。
基本の第1章は絶対に開かなくてはならないようで、金額が、

基本カンダム(第1章)=INR2100(日本円:4,200
他の章=INR1,050(日本円:2,100

総合計:日本円で18,900円です。

ただ預言を聞くだけなら2時間もあれば聞けると思ったのですが、
ここで館の人が爆弾発言。

「私はこの仕事に誇りを持っています。お客様に預言を読むときはノートに書き写して渡しています」

と、預言をいいながらノートに書き写し始めました。
416H (1)1つの章を書き写すのに大体40~50分。
そんなことをされたら15時までに全部聞き取れません!!!!

私は通訳さんと一緒になって

「ノートに書き写さなくていい。口頭で教えてください」

と何度も訴えましたが、

「ダメだ。これは私の誇りある仕事だ。必ずノートに書く。
その後、日本宛にちゃんと送りますよ」

じゃあ、あとで書き写してくれよ!!!!

何度も説得しましたが、頑としてノートにその場で書き写すことは止めてくれなかったです。
しかもノートに書いてあるのはタミル語で、私には読めません。
館の人いわく、

「このノートを持っていけば1から葉を探さなくても、どの館でもあなたの葉がすぐ見つかる」

一気にうさんくさい話になってきたぁぁ((笑))
ノートを読めないことを伝えると、英語の音声を私のメール宛に送ってくれるといってくれたので最終的に

・ノートには書く
・後日、メール宛に葉の預言を読んだ英語の音声を送る
・ノートは後日、日本に送る

と話がつきました。
結局、私が聞けたアガスティアの葉は3つだけです・・・。

ついでにいいますと、

ノートも英語の音声も
送られてきませんでした((笑))
408H (1)

結論

アガスティアの葉は本物っぽいけど、
館自体が詐欺だった!!

と、私は思っています。

日本に戻ってから、旅行会社と館にノートも音声も送られてこない旨を講義しましたが、

旅行会社も館と連絡が取れない。
私にも館からの返事はない。
最終的に、旅行会社からは、あなたがノートを書いてもらうことを了承したのだから自己責任です。

とのことです。

インドまで行って、アガスティアの葉を見つけたのに結末がこんな中途半端なのかぁぁっぁ!!
館の人よ、”仕事への誇り”はどこ行った????って感じですね。

1年半たった今でも、ノートも音声も送られてきません((笑))

私は「二度とインドには行くものか!」と誓いました。

Pocket

人気ブログランキング

2 件のコメント

  • 私の知人もインドの人の知り合いが年に何回か日本に来るからと、占わないかと言われ、5万と1件につき5万プラスと言われ、16万くらい払い
    占ってもらいました
    来る前に親指の指紋を画像で送り、いかにもです
    当日はなんか賃貸1件家で、紹介者は別室で、待機???
    個室にて、いかにもで2人のインド人と話しました

    最初、あなたのお母さんのイニシャルは?あ行ですか?さ作ですか?や行?
    やですか?よですか?と両親の名前について何回も聞かれ、子供さんは?
    2人?3人?一緒に住んでる?などかなり詳しいカウンセリングをうけたあと質問した2人が違う部屋に行き、葉っぱの束を持ってきて、始めますよ!携帯かなんかに録音してといわれて、質問された家族に関してだけ名前、話た状況のなど、いかにも物語を作って語られました。
    たまたま、その時旦那と別居していて不安が強かったので占ってもらったのですが、あなたは旦那と一生同居するタイミングがない!孤独な結婚生活を送るといわれました。
    狙われた・・・心の隙に入られた的な詐欺でした。
    あとから、考えると占いの時に話していないことは一切言われておらず
    占いの前のアンケート的なカウンセリング(録音前)で話したことに対して過去の前世の物語を語られました。一瞬信じましたが、よく考えると
    私が話をしたネタを物語にして、前世やあてずっぽの未来を言われただけでした。
    新潟や京都に2人くらいのインド人で、知人を介してきているらしく
    高いし、うさんくさい、インド人!!!知人もお金ないけど、SNSで
    「みんな、話を聞いてほしいのですね。私が聞きますよ」と入れて
    いるのがミエミエで・・・お客さんを増やしているのか!!と怖くなりました。

    • サリーさん、コメントありがとうございます!
      怖い体験でしたね><

      アガスティアの葉は全部で14章あるので5万と14×5万だったら、
      全部見てもらうためには75万円払わないといけないんですか(汗)
      1件につき5万はそうとう高いですね><、

      私は本場インドに行ってお金も払ったのに、
      頼んだ占いの結果は3分の2も帰ってこないです(笑)

      現地の旅行会社にアガスティアの葉ツアーを頼んで、
      対応も現地に住んでいる日本人スタッフが全部話を進めてくれたのに、
      送ってくれない占い結果に関しては「旅行会社で責任持てません」の一言できられました。

      詐欺をしたアガスティアの葉の館を紹介したのは、その旅行会社なのに((笑))
      私はこれをきっかけに占いを絶対的に信じるのを辞めました。
      お互いに痛い経験でしたが、次はもう騙されないです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です