寄港地編2~キプロス島・トルコの見どころ

IMG_2700
Pocket

 8月15日 【キプロス島】

四つ目はキプロス島!!うちは初めて知った国だったので、キプロスってどこΣ(゚д゚;)!?という感じでした(笑) 世界地図の勉強不足です(^_^;)とりあえず、地図貼っときます。 f:id:izuru00:20131115020410j:image 日本から結構離れましたよ~。

キプロス島の名の通り島国です。大きさは、日本の四国の約半分の面積だそうです。小さい><
ここには「パフォス」という世界遺産の街があり、その中の「モザイク画」というのをみてきました。 f:id:izuru00:20130815172748j:image f:id:izuru00:20130815170802j:image
IMG_2683IMG_2684IMG_2685IMG_2686IMG_2688IMG_2689IMG_2690 モザイク画は、初めてだったんですけど、どれも綺麗な状態で保存してあったので見ごたえがありましたヽ(・∀・)ノ☆彡テンションあがってましたね(笑) f:id:izuru00:20130815204718j:image 街も綺麗なお店がたくさんありました。ただ一つ残念な事は行った日にちがキプロス島全体の休日の日で、あまりお店がやっていなかったこと(観光名所ですらお休みでした><、)。もっと、たくさんのお店見たかったです・゜・(ノД`)・゜・ 残念、また次でリベンジしたい国でした✩    

8月17日【トルコ】クシャダスに寄港!

さぁ、ここから段々と寄港地が連続して続いていきます。がんばれ、うちの体力(笑) 五つ目はトルコのクシャダスに上陸。 CIMG0802

クシャダストルコ語:Kuşadası)は トルコ共和国の西部、アイドゥン県にある都市。 かつて高度な文明を築いた 【古代都市エフェソス】の港として繁栄した アジア最大の貿易港。 今ではエーゲ海に隣接するリゾート地。 ※「クシャダス」ウィキペディアより引用

トルコにも遺跡があり「エフェソス遺跡」という場所に行ってきました。 f:id:izuru00:20131115022849j:image ちなみにこの日本語の遺跡の案内本。わざわざ日本で買っていったのではなく・・・なんと、現地で販売してましたΣ(゚д゚;)5€で(笑) はい、お買い上げ~。 やっぱり、遺跡の説明あるとわかりやすいですね。英語で説明されるからまったく理解ができなかったんですよ。う~、こんな時、英語が話せれば(;_;)これからの課題です。   f:id:izuru00:20130817101410j:image f:id:izuru00:20130817120600j:image エフェソスは本当に大きな遺跡で見ごたえがありました。 クシャダスから行くと遠いのでタクシーで行ったほうがいいですよ^^ CIMG0827CIMG0820CIMG0839IMG_2813IMG_2809CIMG0841CIMG0840 f:id:izuru00:20130817132433j:image トルコは本当に人に優しくしてもらえていい国でした。日本人だったからかな(笑)わからないけど。 ちなみに、ここでうちにとっての衝撃的悲劇が起こりました。 トルコは€圏内なんですが、€をあまり持っていなかったので、エクスチェンジで$を€に両替してもらいにいったんですが・・・・・ なんと・・・ $が・・・ トルコリラにチェンジされてしまいました・゜・(ノД`)・゜・ トルコリラはトルコの現地通貨です。なぜだ!!ちゃんと€に変えて欲しいって言ったのに。なぜトルコリラ? エクスチェンジの時に違和感を感じたんですが、確認しなかったうちが悪いんですが、悲劇です。100$⇒180トルコリラになって帰ってきました。お金が増えてる時点で突っ込め自分~。 もはや、気づいた時点でエクスチェンジから離れていたので、再度両替もできず、トルコで一万円分のトルコリラを頑張って使い切ろうとしましたが、使い切れず80トルコリラ残りました。 海外でエクスチェンジする時は、ちゃんと確認したほうがいいです。まぁ、その分お土産たくさん買えてのでよしとしますか(笑) 物価は安かったので、トルコリラでのお買い物はおすすめです(^O^)/

次回、寄港地編3~見どころ満載!!ギリシャ観光!  

Pocket

人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です