携帯3社、更新月が延長!2年縛りがなくなる新プランも登場!実際の料金はどうなのか!

ad4f064e-8229-4ee3-8ff6-21bee164a449
Pocket

こんばんは(*^^*)izuru00です‼

最近は、携帯料金に関して熱い話題が沸騰しております。さてさて、みなさんもう聞いているかたもいるかと思います。

ユーザーにとって、得になるのか?損するのか?そのビッグなNEWSが下記2つです

 

1・【更新月が2ヶ月間に延長!!】

2・【2年経った後は、違約金がかからずいつでも解約できる新プランが誕生!!】

 

1・【更新月が2ヶ月間に延長!!】

 

嬉しいお知らせです(^O^)/いままで1ヵ月間だった更新月が2か月間に延長します!

更新月とは・・・解約やMNP転出をしても解約手数料がかからない月のことです。

たまーに、満了月と更新月を勘違いしちゃいますが、満了月に解約すると契約解除料金がかかるので要注意です。

解約は更新月に!!

 

さて、携帯各社の対応をみて行きましょう。

docomo

対象となるお客様

2016年2月に2年定期契約等が満了を迎えるお客さまから、定期契約満了月の翌月と翌々月の2か月間に拡大いたします。

内容 変更前 変更後
2年定期契約等の料金プラン、各種割引サービスの解約金がかからない期間 定期契約満了月の翌月(1か月間) 定期契約満了月の翌月と翌々月(2か月間)

Softbank

対象となるお客様

・2016年3月末以降に契約期間が満了となるお客さま

※2016年3月末で契約期間が満了となるお客さまは、2016年4月、5月が更新期間となります。

 

au ※5月から更新月2か月間に拡予定

auは、まだ調整中のようですね。めずらしい。

 

そして、携帯3社しかニュースで話題になっていないけど、『ワイモバイル』だってばっちり更新月が2か月に延長しますよー^^

ワイモバイル

対象となるお客様

・2016年3月末以降に契約期間が満了となるお客さま

※2016年3月末で契約期間が満了となるお客さまは、2016年4月、5月が更新期間となります。

 

ちなみに、

ad4f064e-8229-4ee3-8ff6-21bee164a449

 

この写真はワイモバイルの、2016年3月23日現在の更新月の確認画面です。

あらら。現在、更新月の確認画面表示は、1ヵ月のみで2ヶ月表示にはなっていません。これから表示が変わることがあるかもしれませんが、正しく表示できるようにシステムを早く修正してほしいものです(^_^;)

それでも、更新月が2ヶ月に伸びたことは、ユーザーにとっては嬉しいことです^^これで少しは、更新月の解約忘れが少なくなることでしょう!

 

2・【2年経った後は、違約金がかからずいつでも解約できる新プランが誕生!!】

 

皆さんは、携帯会社の「2年縛り」、ウンザリするほど知ってますよね?

そもそも「2年縛り」という言葉は、契約してから解約できないように2年縛ることなのか、2年経った後も、自動で更新して、また2年縛る意味なのか・・・。 正直言って、「結局、最初の2年縛るじゃん‼‼」どっちも変わらないわ!と、声を大にしていいたい。

 

そんな新プラン!得するのか?損するのか?これこそ真剣に検討したいプランです。

新プランでは、3年目以降はいつ解約しても契約解除料金無料とになります。

上の記事は、更新月が2ヶ月に延長でしたが、今度は、3年目以降にいつ解約・MNP転出しても契約解除料金が一切かからないプランの登場です。このプランになれば、「あ~、更新月だいぶ過ぎた!今解約すると契約解除料金がかかる~」「契約解除料金かかるけど仕方ない、解約するか」なんて、ことを一切気にする必要がなくなります^^考えただけで素敵ですね!

ただし、ただでそんなうまい話があるはずない!!かならずどこかに、携帯会社が得するように出来てるはず!!

 

それが、月額料金です!!

こちらでも、携帯各社の料金を比較してみて行きましょう。

docomo※2016年3月24日時点で発表なし。

 

Softbank

2016年6月1日から提供開始予定。

 

新料金プラン

※3年目以降は契約解除料金がかからないプラン

従来のプラン
スマ放題ライト 2,000円 1,700円
スマ放題(通話し放題プラン) 3,000円 2,700円
スマ放題(通話し放題プラン(ケータイ)) 2,500円 2,200円

 

au 

2016年6月1日から提供開始予定。

 

新料金プラン

※3年目以降は契約解除料金がかからないプラン

従来のプラン
スーパーカケホ(電話カケ放題プランS) 2,000円 1,700円

カケホ(電話カケ放題プラン)

3,000円 2,700円
カケホ
(3G・ケータイ)
2,500円 2,200円

 

ワイモバイル※現時点で発表なし

 

今のところ、新プランをだすのは【softbank】と【au】だけのようです。docomoがこれから参戦するかは、怪しいところですね。ワイモバイルは3年契約のプランもあるくらいですので、参戦はしないでしょう(泣)

さて、ここで新プランのポイントが2つ!!

 

・対応するのが、カケホーダイなどの新料金プランのみ!!

たとえば、softbankだと旧料金プランにあたる【ホワイトプラン】や、auの【プランEシンプル】や【プランSSシンプル】等の昔からあるプランは、今回の新プランには一切対象外です。

・softbankもauも、月々300円料金が通常プランより上がる!

新プランは、通常料金に+300円たされます。2年間計算すると、300円×24か月=7200円。通常のプランより、年間7200円の負担額が増えます。

 

さて、結局新プランに入れば、得するのか、損するのか!!

 

ぶっちゃけますと、新プランで,解約して得する期間が27ヵ月~31ヵ月間のたった5カ月間しかありません!!!

それ以上でも、それ以下の期間で解約すると、になります。これって、結局新たな縛りプランの誕生じゃないですか。

新しく名前を付けるなら【5カ月縛り】ですかねww

2年縛りの感覚をなくして、お得に魅せてますが、使い続けると結局損する恐ろしいプランです。解約金を毎月際限なく分割で払っていく感覚に近いのかな。

 

正直言って、これなら従来の2年縛りで、2ヶ月間の更新月がある現行プランのほうがまだマシです。

 

新プランが始まるのは、2016年6月1日からなので、契約する際はくれぐれもよく考えてから契約したほうがよさそうです。

 

では、では本日はこの辺で!

Pocket

人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です