東京に日帰りで【滝修行】ができるお寺があったから、行ってきた話~前編~

unnamed-50
Pocket



すっごく良かったです!!

突然何言ってんだ、こいつって話ですよね。

いえいえ、タイトルにあるように【滝修行】っていうのに行ってきたんですよ!

こんなのね!

unnamed-49

ええ、滝に打たれてきたんですよ。全身ずぶ濡れです((笑))

滝修行の影響

 

今日は、その滝修行に行ってきた話をします(*^^*)

今回は、前編・後編と2回に分けて書いていくので、しばらくお付き合いいただければ、幸いです

 

でも、まずは、私の大好きな読者様方、本日も当ブログにお越しいただきありがとうございます!

いつも、いつも、雑記、携帯、ポケモンGOや占い、旅行とごちゃまぜなジャンルを毎度毎度ご覧戴き、本当にありがとうございます!

誰かが見てくれていることほど、ブログ更新の励みになることはありません。

今後とも、当ブログとizuru00をよろしくお願いいたします!

 

突然、なんだ!!って思うかもしれませんが、私は、ブログを見て下さっている【あなた方】がいるおかげで頑張って更新できているので、感謝の気持ちを伝えたいなって思ったんです。

滝修行の影響なんですかね?すっごく感謝の気分に溢れているんですよ。

経緯

滝修行に行った理由としては、「いつもと違う場所に出かけたい」、「いつもと違う体験がしたい」という単純な理由です^^

9月1日に予約を取って、9月17日に行ってきました^^

始めは「滝修行」というのは、単なる好奇心だったんですが、実はこの16日の間で、プライベートで【私の心がぽっきりと折れる現象】が起きました。すごかったですね。笑えなくなるし、涙が勝手に出てくるわ、何をやってもやる気も気力も起きてこないわ。人生で初めて、心が折れる音を聞いた気がしました。

 

人生というのは、自分の準備ができた時に、【乗り越えるべき壁】がやってくると言われています。

まさに、私にとってプライベートに起きた【心が折れる現象】は、私の【乗り越えるべき壁】です。

 

滝修行を申し込んだから、私に起きた現象なのか。

すでに起きることが決まっていて、私が滝修行を申し込んだのか。

 

鶏が先か、卵が先かみたいな話になっていますが、どっちが先であれ人生というのは、ちゃんとタイミングといのが用意されているんですね。

 

そんな状況の中でも、私の滝修行の日にちはもう目の前に迫っていました。

心の折れた状態での、滝修行なんてまさにうってつじゃないかと思いますが、忘れてはいけないのが、私、前回の記事でも語りましたが、風邪をひいています。

【鼻うがい】はとっても痛いと思うでしょ?でも痛くない方法があったって話

 

嘘でしょ・・・・・・。心のコンディションも最悪。身体のコンディションも最悪。

これは、滝修行に行かない方がいいんじゃないかと悩みましたが、私は滝修行に行ってきました!

こんな最悪な状態だからこそ、気持ちを切り替えるのが必要じゃないか!!

風邪は、滝修行に行く日までに、鼻うがいを続けているとなんとか体調を持ち直しました。自分の身体を褒めてあげたい!!エライ!!よく風邪に負けなかった!!

 

というわけで、滝修行当日です。

 東京都にある【天光寺】で修業してきました!

 

私は、東京都にある【天光寺】というお寺の

ふらっと半日滝修行!(川行も可能)

に行ってきました!!!

なんて、可愛いネーミングセンス♪これは気軽にできると思いますわ。

東京から約1時間30分くらいでいく事ができるので、日帰りでの修業には最高の立地です。

unnamed-56

最寄駅の【武蔵五日市駅】は、木造の造りになっていて、駅は木の香りがして癒されます。

ここからバスで40分の場所にある、滝修行ができる【天光寺】へ向かいます。

unnamed-55

 バスから見える山が、シシガミの森なんじゃないかと思うほど、神秘的で壮大な感じがします。滝とか見えるんですが、今から私は滝に打たれてくるのか~、と思うとどうなるのかとドキドキしてきちゃいました。

unnamed-54

 バスは、「小和田坂」で下車して歩いて、2分くらいのところに【天光寺】がありました。

 修業開始!!

 

受付のかたへ挨拶をして【修業】をするための準備をします。

ちなみに自分で持っていく荷物は、下記の通りです。

持ち物:濃いめのTシャツ・スパッツ・着替え(下着も含む)・身体を拭くタオル。

【日程】

12:30~受付・修業着への着替え

13:00~挨拶

13:30~お百度参り

14:00~滝修行

15:30~16:00 終了

半日滝修行には、お百度参りも含まれています。

お百度参り(ひゃくどまいり)は、日本の民間信仰で、神仏に祈願するために同一の社寺に百度参拝することである。   ※ウィキペディアより

ただ、半日ということもあり時間が足りないという理由で、百度ではなく、五十度参りで済みました。(ホッ)

スタート================折り返し

スタートから始まって、折り返してまたスタートに戻る。これを、お経を唱えながら50回ダッシュで繰り返します。運動不足の私にはきつかったです><

 

このきつさは、ぜひ現地で体験していただきたい!

 

お百度参りを終え、精根尽き果てたころに、「お茶を用意しているので、休憩しましょう」という住職さんの言葉は、まさに天の恵みでした。

あれほど、お茶が美味しいと思ったことはなかったです。

そして、休憩が終わるといよいよ、滝修行へ入ります

 

~後編へ続く~

Pocket

人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です