やっぱりMVNOで携帯料金を減らそう!

09 - 1
Pocket

こんばんわ-(^^)v izuru00です!

 以前から携帯料金の安くなる方法を追及し、記事にしてきました。  

やっぱりYモバイルの家族割引(^O^)/ ネクサス5Xがワイモバイルとdocomoから発売するぞーーーーーー!  

けれど、docomo・softbank・au、はてはワイモバイル等の携帯料金プランは永遠と改定・改悪を続け、1年前の過去記事は役には立ちません。

さらには携帯電話を使っている私たちでもどんなプランを使っているかは把握しきれていない状態になっています。 よくよく考えると、全体で月平均1万円強というけっして安くないお金を支払っているユーザーを無視して、よくここまでコロコロ複雑な料金プランに替えてくるなぁ、と逆に関心してしまいます。 ※最近出た新プランです↓ 携帯キャリア3社の新プランが出そろったけど高くなってない??? 

 

前までは、ワイモバイルが安くて、キャンペーンも豊富でなおかつ、大手携帯会社の中で唯一のsimフリー携帯(ネクサス5・6※うちにとっては一番重要!)を扱っていたので好きでした 。

ですが、2015年4月1日付でワイモバイルはソフトバンクモバイル株式会社と合併。

その後にでた、待望のネクサス5Xは今までのワイモバイルの素敵なところだったsimフリーではなく、simロックがかかった状態での販売となりました。 もはや大手の携帯会社には、どこを選んでも同じような高い料金を払うだけでどこに差があるのか感じられないです。

 

  そこで!!!どこを選んでも同じならMVNOでもいいじゃないか(^O^)/ という結論に達しました!

 

  MVNOとは・・・ざっくり言いますと、今までよりも携帯電話をとても安く使えるサービスです。

用意するものは、

・携帯本体(※ただし携帯本体はどれでもいいわけじゃない。)

・MVNOのSIM ・クレジットカード(※支払がほぼクレカにしか対応していないため)

ここに貼り付けたのはほんの一例です。   注)また格安SIMには注意点があります。  

プランのタイプ ・データ通信しかできないタイプ(通話やSMSができないもの) ・音声とデータ通信が両方できるタイプ ・さらに自分が今持っている携帯端末で使えるか。

例えば、上に貼ってある

mineoエントリーパッケージ au/ドコモ対応SIM(マイクロ、ナノ、標準)

は、auとdocomoの携帯にしか対応していないと明言しています。

 

そう、softbankの携帯では使えないのです!!!!!

ここが一番注意するところです。せっかく安く使えるSIMを買っても携帯本体が対応していなければ意味がありません。 今のところはdocomoの携帯本体がある人は、一番使えるMVNOが幅が広いです。

auの携帯本体はdocomoと比べると、選べるMVNOは制限されます。

ちなみにsoftbankは使えないです。ここは気を付けてください。   MVNOのプランは、シンプルisベスト!!

 

初めの入りが難しいだけで、入ってしまえばお財布にやさしい生活が待っていますww 使えない携帯本体があると書くと、なんだか怖いしよくわからないと思うと思います。

 

わかります。うちもはじめはそうでした。   でも、始めてしまえばこの知識は一生物の宝ものです。

生涯にかけて携帯料金が~と、悩まなくてもいいくらいの宝物です。 今一時だけでわからないと投げ出し生涯携帯料金で悩むのか、この一瞬だけを猛烈に悩みこの先の縛りのない携帯料金で笑うのか。 あなたはどちらがいいですか。   と、えらそうに書いてしまいましたが、今度からはMVNOの突っ込んだ記事を書いていこうと思います。

もちろんMVNOは通話定額制がない。というデメリットもあります。 そこも踏まえ、自分にはどのプランがいいかゆっくり悩んでみてください。

 

  ではでは、本日はこのへんで(^O^)/  

Pocket

人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です