知って得する!解約・MNPのベストタイミング!!

img1446979087096
Pocket

こんばんわー(^O^)/ 最近の更新頻度に、自分でびっくりしているizuru00です(笑)  

今まではMVNO(格安SIM×光コラボ=通信料金大幅節約!!!※過去記事)ネクサスについて語ってきましたが、今回はMNPや解約のタイミングについてです。

 

みなさん、自分の携帯の更新月、つまりMNPや解約しても解約金がかからない月は気にしてますよね。 では、その月内ならいつ解約しても変わらないと思ってませんか?

  実は違うんです!! 月だけではなく、日にちも得するタイミングと損するタイミングがあるんです(^O^)/ しかもdocomo、au、softbankそれぞれタイミングが違います。ナント(>_<)!

 

  まずは、解約金についておさらいです。 解約金が発生する条件とは・・2年間同一回線の継続利用をお約束いただくことを条件に、基本使用料が割引されます。2年以内に解約またはMNPをされたかたには、9500円/10260円(税込)の解約金が発生します。  

はい!ここで重要なのは、2年間同一回線の継続利用をお約束を前提に基本使用料が割引されます。

たとえば、割引がない基本料金とはなんのこっちゃ?って感じですよね。   docomoなら、カケホーダイ基本料金:2916円/2年契約(税込)→4536円/2年契約なし(税込) auなら、スーパーカケホ基本料金:2916円/2年契約(税込)→4536円/2年契約なし(税込) softbankなら、通話し放題基本料金:2916円/2年契約(税込)→4536円/2年契約なし(税込)

  実は契約する時に、自分で2年縛り契約にするか選べるんです\(゜ロ\)(/ロ゜)/でも、ほとんどの人が説明されず2年縛りになるんですよ       ね~。まぁ、説明されてもこれだけ金額に差がでると、自分で2年縛りを選んじゃいますよね~。 表もペタリ。 08 - 1 HPにもきちんと2年契約と2年契約なしのプランが乗ってるんですよ~。

これが解約金の仕組みです。私たちが当たり前と思っているサービスは、実は2年契約を前提に割引されていた料金だったんです。

 

だから2年以内にやめると、9500円/10260円(税込)の解約金が発生します。 あとは、たま~に2年間使ったからいつ解約やMNPしても解約金は発生しないと思っているかたがいますが、残念!この契約は自動更新です!更新月が過ぎたら、新しい2年縛りが始まりますよ-。

だからこそ、2年に1回だけの更新月を逃してはいけません!! またこのほかに、2年使えば端末代金実質0円の、月々サポートや月額割引等また別の割引がありますが長くなるので割愛します。  

 

さて、ここから本題です!【知ってないと損する!解約・MNPのベストタイミング!!】 まずはdocomo!

基本料金 カケホーダイ・ カケホーダイライト 日割計算なし
XiプランまたはFOMAプラン 日割り計算あり
spモード 日割り計算あり
パケ・ホーダイ フラット・ 定額データプラン フラット 日割計算なし

カケホーダイを使っているかたは、日割り計算はされないので満額料金を請求されるなら更新月の月末に解約やMNPをしたほうがいいですね。

また、XiプランまたはFOMAプランを使っているかたは日割りがきくので、更新月の1日に解約やMNPがおすすめです。

ここで嬉しいお知らせです^^

 

XiプランまたはFOMAプランを更新月の1日に解約した場合は、前日までの料金が計算されるそうです。

 

つまり、前月の31日までの計算となり更新月には基本料金は発生しません。やったー! ただし、定額データプランを使っている方は、満額料金がかかるのでこのプランのみ(※XiプランまたはFOMAプランは残したまま)更新月前月の末に外しておきましょう。※解約ではないですよ。

 

    結論:定額データプランは更新月の前月末に外して、解約は更新月の1日目がベスト!

 

  次はau

基本料金 スーパーカケホ・ カケホ 日割り計算あり※2016年1月1日解約から日割計算なし
LTEプラン・プランZシンプル等 日割り計算あり※2016年1月1日解約から日割計算なし
LTE NET 日割り計算あり ※2016年1月1日解約から日割計算なし
データ定額 日割計算なし

なんと!auはカケホ・スーパーカケホまで日割りになるようです!これは嬉しい親切設定。

au様様です。さらに、データ定額は日割りにはなりませんが、データ定額の請求は【解約日の前日】までです。 つまり、更新月の1日目に解約すれば、基本料金の日割り金額・LTE NETの日割り金額だけ発生して一番負担の大きいデータ定額の料金は発生しません。 ※2016年1月1日解約から日割り計算がなくなると公式発表がありました。 2016年1月1日以降の解約はすべて料金が発生します。 13 - 1 docomoは基本料金が解約日の前月計算でしたが、auはその逆で、データ定額が解約日の前月計算です。 同じ携帯会社でも、こんなにサービスが違うのか(^O^)/auの良心的な設定には感謝です!   結論:解約は更新月の1日目がベスト! auはシンプルです。:

2016年1月1日以降の解約は更新月の月末がベストです!   auの解約・MNPタイミングが2016年から変わります! こちらでも解説しています(^O^)

 

 最後はsoftbank!

基本料金 通話し放題プラン 日割計算なし
ホワイトプラン 日割り計算あり
S!ベーシックパック 日割計算なし
データ定額パック 日割計算なし

実はsoftbankが一番ややっこしいです(泣)なぜか・・・、料金の計算締日が3回ありなおかつ契約している人によってタイミングが違います\(゜ロ\)(/ロ゜)/ ソフトバンクの請求締め日 詳しくはこちらへ 08 - 2 他にもマイソフトバンクのご請求内訳の中に【ご請求締日】が上記3つのどれかが表示されています。 請求締日がわかれば、auやdocomoの解約を参考にして、一番ベストな解約日をだしましょう(^O^)/    

 

今回の記事では解約・MNPのベストタイミングを説明してみました。 知っていること、知らないことがあったと思いますがどうぞ自分のベストタイミングで解約・MNPをしちゃいましょう(^O^)/ ではでは本日はこれまで。  

Pocket

人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です