格安SIM×光コラボ=通信料金大幅節約!!!

09 - 1
Pocket

こんばんわー!izuru00です(^O^)/   今回は前回の内容をより細かく伝えていきます。

MVNO(格安SIM) 光コラボサービス名 割引内容
OCNモバイルOME OCN 光 OCN光モバイル割:SIM、1契約あたり200円の割引 最大5契約まで合計1,000円(税抜)
BIGLOBE SIM ビッグローブ光 BIGLOBEの「うれスマ」:200円の割引
NifMo by NIFTY @nifty光 @nifty接続サービスセット割:200円/月(税抜)の割引
IIJmio SIM IIJmioひかり Mio割:毎月600円おトクにご利用!

まずは前回の表をペタリ(^O^)/これを順番に説明していきます!  

 

【まずはdocomoで5Gの契約とドコモ光(マンションプラン2)の組み合わせ例。】

  基本料金(カケホーダイ):2700円/2,916円(税込)/月

データMパック(5G) :5,000円/5,400円(税込)/月

ドコモ光 基本使用料 :4,000~円/4,320~円(税込)/月

(プロバイダ料金込み) 光セット割     :-800円(税抜)/864円(税込)※契約データプランによって割引額が変わります。

———————————————————              

 合計:  11,772円

 

docomo光の詳しい各割引額はこちら 1万円は超えましたね><

ただし、この金額の中に電話し放題が入っています!! では、今度は格安SIMの場合です!  

 

1・OCNモバイルOMEとOCN 光

 

5GB/月コース(音声対応SIM): 2,150円/2,322円(税込)/月

OCN光(マンション基本使用料):3,600~円/3,880~円(税込)/月

OCN光モバイル割 ※別途申込みが必要 :-200円/216円(税込)/月

———————————————————  

合計:  5,986円 ・・・やばいですね!!!半額くらい下がりましたよ!!!

デメリットは通話かけ放題ではないくらいです(>_<) 後は断然安い!!!これ差額で、もっとデータ通信量の契約あげてもおつりがくるくらいの料金です!ヤバイ!! ※携帯本体は自分で用意が必要です(^O^)/    

  ※【音声SIM】利用開始月を1ヵ月目として6ヵ月目までの最低利用期間があります。

 

  2・BIGLOBE SIMとビッグローブ光

 

ライトSプラン(6GB音声通話SIM):2,150円/2,322円(税込)/

「うれスマ」 (ZenFone2 )端末代金:1,150円(税込)/

ビッグローブ光(マンションタイプ):4,350円~/4,698月~(税込)/

「うれスマ」           :200円/216円(税込)/ ※「うれスマ」はBIGLOBEの格安SIMとスマホ端末がセットになったサービス

——————————————–   

 合計:  7,954円

 

OCNより少し上がりましたが、ここでの違いは端末が付くこと!!!! 格安SIMといえば携帯端末は自分で用意が必要なのがほとんどですが、BIGLOBE「うれスマ」は、携帯端末もついて7,954円!!!

これは嬉しい♪ またBIGLOBEは5Gのプランはないので、6Gプランで案内しました☆ データ容量は上がっても、OCNとは同じ値段なのが良心的ですね~!!!うん!安い!!

こちらは格安デビューを目指している初心者のかたには、お勧めです(^O^)/

※【音声SIM】最低利用期間としてサービス開始月からサービス開始月の翌月を1カ月目として12カ月目までご利用いただく必要があります。  

 

3・NifMo by NIFTYと@nifty光

 

基本料金+データ通信プラン5G:2,300円/2,484円(税込)/音声通話対応タイプ

@nifty光(マンションタイプ):3.400円~/ 3.672円~(税込)/月※開通翌月より24カ月間 (※割引終了後:3,980円/4.298円(税込)/

@nifty接続サービスセット割:-200円/-216円(税込)/

——————————————–  

 合計:  5,940円(※25カ月目は+624円)

 

一番安く使えるのが、@niftyのサービスですね(^O^)/ただし、こちらの料金は2年間だけです。

3年目からは@nifty光の割引が終了して、+624円になります。 それでも2年間は最安値です☆

あとは、@nifty光だけauのスマホやケータイ等との割引サービスがあります(^O^)/ auを持っているかたは組み合わせる幅が広がりますよ~!!

@nifty光 × auセット割 ※携帯本体は自分で用意が必要です(^O^)/ ※【音声SIM】最低利用期間6カ月間

 

  4・IIJmio SIMとIIJmioひかり

 

ライトスタートプラン5G(音声通話機能付):2,220円/2398円(税込)/

IIJmio光(マンションタイプ):3,960円/4277円(税込)/

mio割          : -600円/-648円(税込)/

—————————————–  

 合計:  6,027円

 

さて、本日最後の紹介です!!IIJmio SIMとIIJmioひかり!! 割引率は他の格安SIMと比べると圧倒的ですね~(^O^)/

こちらはIIJmio(読み方:アイアイジェイミオ)と言います。MVNO業界では高い信頼性を得ているのが、IIJmioです。

具体的には、実際に出る通信速度が比較的速いのが特徴です。通信の品質が保たれているといのが、一番大事なことです! せっかく契約したのに、3日で1Gの制限かかって結局遅い!とかたくさん契約している人がいるから速度が遅くなる!とか自分じゃどうにもできないことで、イライラがくるのは嫌ですよね。

その点、IIJmioはデータ通信が低速化してもいくつか対策をしてくれています。

・初速バースト転送 これは、はじめの一定量の通信だけ高速で読み込んでくれる機能の事です! 大手キャリアや他MVNO業界にはない、低速化の対策をしてくれる!!これこそが、通信の品質=高い信頼性の理由なんでしょうね^^

  ※【音声SIM】最低利用期間は利用開始日の翌月末日までです。また、最低利用期間経過後であっても、  音声通話機能付きSIMカードを12ヵ月以内に解除する場合は音声通話機能解除調定金((12ヵ月-利用開始月を0ヵ月とした利用月数)×1,000円(税抜))が発生します。    

 

以上で、金額を比較しながらさくっと説明いたしました!気になるSIMは見つかりましたか(^O^)/?

今回は光コラボをしている格安SIMに焦点を当てて説明しました。格安SIMの会社は山ほどありますが、光コラボをしているのは 4つだけなので、だいぶ目安を絞れました(^O^)/ この中なら、自分に合うSIMが選べそうです!   個人的におすすめは、OCNniftyですね~。

音声の格安SIMは最低利用期間がありますが、この2つだけは6ヵ月間と他と比べて縛りが短いのが、嬉しいです(^O^)/正直言って、6ヵ月間ならそんなにコロコロ携帯替えませんw   そして結論!!!格安SIMと光コラボはどこも安い!!!  

 

ではでは本日はこのへんで~。 併せてどうぞ!知って得する!解約・MNPのベストタイミング!!

     

Pocket

人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です