本当は怖い携帯料金滞納の裏話。ブラックリストに乗っちゃうかもよ。

a0002_003051
Pocket

こんばんわーizuru00です^^

インドから帰ってきて、初の更新です!今はインド旅行に行った話をどうまとめようかなぁ~っと、日々、試行錯誤している状態です。2月中にUPできるので、楽しみにしててください(^O^)/ でも、インド旅行記の準備に追われていても、携帯関連の記事は書きますよ^^

 

今回は、携帯料金を滞納するとどうなるか?という話です。

「今月、使いすぎて携帯料金まで払えない。」

「あ、口座へ入金するの忘れちゃった。このまま待ってれば次に一緒に引き落とされるかな。」

 

そんなこんなで、みなさんの携帯料金払いの優先順位はどのくらいですか?

電気・ガス等より下ですか?子供の塾の料金よりも下ですか?好きなゲーム代金の支払いよりも下ですか?世の中、生きているとたくさんの料金の支払いに溢れてますよね~。あ~、お金ってどんどん減っていく><、

ただし!もし、あなたが携帯料金の支払いの優先順位を低く思っているなら、考えが甘すぎます!!!!!!

 

なぜ考えが甘すぎるのか・・・。

 

携帯料金(正しくは割賦金)の支払いを滞納すると、将来、住宅ローンやクレジットカード審査、自動車ローンが組めなくなるからです。

 

まず、携帯電話を買う時に、ほとんどの方が携帯端末代金を割賦で買うことを選ぶと思います。割賦=分割払いの事です。

この分割払いが、実はローン払いと同じことであり、支払いが遅れると契約者の信用情報が、がっつり傷がつきます。最悪なのが、契約者名義は中学生や高校生の子供名義で契約して、支払いは親がする。そして親が支払を忘れていて滞納してしまうパターンです。

この場合、支払いを忘れたのは親ですが、信用情報に傷が付くのは契約者名義になっている子供本人なんです。小さな頃から、いきなり何も知らない子供に信用情報に傷が付き、それを知らないまま大人になる。大人になって、住宅ローンやクレジットカードを作ろうと思っても、信用情報に傷がついているから、ローンも組めないしクレカも作れない。大参事です。

一度傷ついてしまった信用情報を取り戻すには、長い年月をかけてまた信用を取り戻すしかありません。

 

いったいどれだけの方が、この事実を知っているのか。

 

また、もう一つ怖いのが携帯料金と一緒に払っているゲームの課金代金です。例えばですが、月々の料金を8千円払っていたとして、ついゲームの課金を2万円してしまった。そうすると、その月の支払いは2万8千円ですよね。いつもより高額のため、口座残高が足りずに、お金が引き落とされなかった。いいですか、その場合、再度口座から引き落としはありません。

あなたの知らないうちに、口座引き落としではなく、郵送で送付される請求書払いに自動的に切り替わるのです!

その事に気付かないあなたは、「よくわからない請求書が来ているわ」と放置してしまいます。それが何カ月も続くと、滞納が続き、ついにブラックリスト入りです。

black_list

大体の方は、よくわからない請求が来ると放置する傾向があります。

そして、取り返しのつかない状況になってしまうのです。ただし、物事には何か決定的なことが起こる前に、必ず前兆(サイン)があります。今回の場合は、身に覚えがない請求書が来た時点で、何の請求か調べるべきでした。

 

支払いスケジュール

では、どのようなスケジュールでブラックリストの道をたどるのか。

※ちなみに、口座引き落としか、クレカ支払いか、請求書払いかでそれぞれの支払い時期が変わります。

※また、docomo、au、softbank、ワイモバイルと、どのキャリアを使っているかでも支払い時期がかわります。

♦下記表はdocomoの支払いスケジュールを参考にしてます♦

口座振替による支払い

ご利用月の翌月末日(※1)に口座から振替させていただきます。
なお、振替日にご指定口座の残高不足により振替できなかった場合には、原則として請求月の翌月15日(※1)に再振替させていただきます。
また、連続して振替できなかった場合、請求書でのお支払いに変更させていただくことがあります。

※1:振替日/お支払い期限が土曜・日曜・祝日の場合は、翌営業日となります。

クレジットカードによる支払 クレジットカード会社により引き落とし日は異なりますので、ご利用のクレジットカード会社にご確認ください。
請求書による支払 請求書発行月(ご利用月の翌月)の末日(※3)がお支払い期限となります。
※3:振替日/お支払い期限が土曜・日曜・祝日の場合は、翌営業日となります。

★例えば、3月利用の料金の場合★※docomo公式HPより引用。

pict_02_01

docomoの場合は、初回口座振替日(表を参考にすると4/30日)に3月利用分の引き落としができない場合は、5/15日に再振替をしてくれます。その後無事に再振替ができた場合は、5/31日に4月利用分が引き落としされます。

初回口座引き落としに間に合わなかったかたは、次の月の14日までに2か月分の携帯料金を口座に用意しておいたほうがいいでしょう。

 

もし、支払いが確認できなかった場合・・・・

再振替での支払いが確認できなかった場合、延滞金が発生します。また、その月の20日頃に携帯の電波が強制停止され通信を止められます。

そして、翌月の末には【強制解約】され見事にブラックリスト入りをはたします。

支払い期限日から、支払わなかった期間は約60日!!!

聞いたことがあるのは、3カ月支払いがない場合は、ブラックリスト入り!と聞くことが多いと思いますが、実際は約60日間!!2カ月間が目安です。

 

ブラックリスト入りしてしまうと、新規の携帯契約。また、クレジットカードの審査、ローンを組めるか、は絶望的と言っていいでしょう。

 

今回は、携帯料金の支払いの重要性を書いていきました。一度、傷つけられた信用情報は年月をかけて実績を積み上げないと回復はしません。

みなさんも、携帯料金の支払いは優先して支払うことを気を付けてください。

 

では、では、本日はこのへんで(^O^)/

 

Pocket

人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です