【騙されるな!】1日にMNP解約するのは損しかないと知れ

Pocket

おすすめ格安SIM
  • 楽天ポイント貯めるなら➡楽天モバイル
  • LINEを使っているなら➡LINEモバイル
  • 格安SIMに迷っているなら➡ワイモバイルまたはUQモバイル
  • こんにちは^^
    本日も当ブログにお越しいただきありがとうございます!

    いや~~、
    ちょっと聞いてくださいよ。

    先日、友人と話していてこんなことがあったんですよ。

    ある日の話

    izuru00
    あれ、携帯新しいのに変えたんだ!どうしたの?
    friend
    何かMNPすれば月額安くなるって言われて1日に変えたんだ
    izuru00
    ・・・・・え。1日にMNPしたの??
    friend
    そうだよ~。早く変えたほうが”なんか”お得になるって言われて1日に変えたよ

    絶句ですよ。

    1日にMNP解約すればお得というのは、もう過去の話!

    ”1日解約ルール”って知っていますか?

    これは昔あった、1日解約した場合は、前日の料金までの計算になるから解約月の月額料金は料金がかからないよ♪
    な~んていう都合のいいシステムのことです。

    ですが、この1日解約ルールはすでにどこの携帯会社でもおこなっていません
    いまや1日に解約しても、31日に解約しても月額料金は満額で計算されるのが暗黙のルールになっています。

    「え、じゃあ満額で請求されるなら1日にMNPしても、31日にMNPしても結局料金変わらないじゃん!」
    って思いますよね。

    そんなことはありません!!
    05972bc59b5462c491e0a7d5d8801d59_s
    確かに、どこの携帯会社も解約時の月額料金は満額で請求が来ます。
    ですが・・・・新規契約時は月額料金は日割りで請求になるところが多いんです!!言ってしまえば、格安SIMの携帯会社は初月無料になるところだってありますよ。

    例:例えば、1日にauからdocomoにMNP解約した場合
    (※月額料金は目安で書いています)

    MNP元の携帯会社
    月額料金
    MNP転出料金 解約金
    (更新月以外)
    MNP移行先の携帯会社
    月額料金
    新規契約事務手数料 合計
    7,322円 3,240円 10,260円 7,020円 3,240円 31,082円

    ざっと2社併せて、31,082円の負担料金が発生します。
    1つの携帯電話で3万円の請求はキツイ><

    じゃあ、31日にMNP解約した場合はどうでしょう??

    MNP元の携帯会社
    月額料金
    MNP転出料金 解約金
    (更新月以外)
    MNP移行先の携帯会社
    月額料金
    新規契約事務手数料 合計
    7,322円 3,240円 10,260円 222円 3,240円 24,284円

    1日にMNP解約すれば31,082円の負担で31日にMNP解約すれば24,284円ですむ。
    差額は6798円も安くなります!!

    これって、けっこう大きな額じゃないですか。
    もし、家族4人でMNPする場合は、6798×4=27,192円も安くなるんですよ。
    すっごく大きい節約じゃないですか。

    それを、

    friend
    そうだよ~。早く変えたほうが”なんか”お得になるって言われて1日に変えたよ

    ”なんかお得”とか曖昧な理由で損してるんですよ!!
    もし、これが「携帯が壊れたからすぐに機種をかえなきゃいけない」なんて理由だったらいいんですよ。

    でも、店員さんとかに言われるがままに乗り換えるのって、本当にあなたのこと考えてもらってるんですか??
    たしかに、MNPで移行先の会社は日割りが効くからお得になるかもしれないですが、それって結局自社のことしかかんがえてないじゃないですか。

    本当に、あなたの負担を減らしたいって思うなら「1日にMNPしちゃいましょ♪」なんて、言わずに「月末に来てください」って言ってくれると思います。

    結局、いつがお得にMNPできるの?

    0c73543dd700697f02b8dd9590805e0f_s

    結論から申し上げますと、
    更新月の月末です。

    いつMNPすれば得するかなんて、携帯の店員さんは教えてくれません。
    しっかり自分自身で、いつがお得になるか調べてからMNPする必要があります。

    すべて携帯の店員さんの言いなりになっていては、あなた自身のお金をドブに捨てることになるかもしれません。

    携帯を契約するのは”あなた”です。

    あなた自身に得になるように、ぜひ携帯のMNPの日にちは考えたほうがいいでしょう。

    Pocket

    人気ブログランキング

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です