※ネタバレあり※【映画ポケモン20周年】「キミにきめた!!」を見てきたから感想かくよ!

Screenshot_20170803-010906
Pocket

こんにちは!
本日も当ブログにお越しいただきありがとうございます!

引っ越しをして、通勤往復3時間から解放されて仕事以外の時間が謳歌できるようになったizuru00です^^
いや、本当に通勤に時間をかけても何もいいことはないですよ。
できた時間を使って、仕事帰りに映画とか観に行けちゃうようになりました♪

はい!今回観に行った映画はコチラ!

Screenshot_20170803-010716

映画ポケットモンスター「キミにきめた!」

サトシとピカチュウの出会いの原点を描く、
ポケモン20周年記念となるポケモン映画「キミにきめた!」

ここ数年は、全然ポケモン映画を観に行ったことがなくポケモン離れしていた私ですが、今回の映画はどうしても観たくて映画館まで足を運びました。

以下ネタバレありで、感想を書いていきます!
ネタバレが嫌な方は回れ右して、どうぞブラウザを閉じてくださいね。

 

↓↓↓↓↓

 

 

↓↓↓↓↓

 

 

 

↓↓↓↓↓

【ネタバレあり】ポケモン映画「キミにきめた!」

Screenshot_20170803-010906

OPを飾るのは、松本梨香さんが歌うめざせポケモンマスター!
もうこの曲が出てくると、初代ポケモンを見ていたころを思い出しますね!!
今でも最後まで歌えるほど歌詞は頭に焼き付いています(笑)

序盤から始まるポケモンバトルにもテンションが上がっていきます。
※めざせポケモンマスターは下記サイトから視聴できます。↓↓

初代アニメとは全く違うストーリーに分岐していく

オニスズメ達を退けた後は、アニメとは全く違ったオリジナルストーリーが展開されていきます。

まず、カスミとタケシは出てきません。
その代わりに、映画オリジナルのキャラクターがサトシの旅に同行します。

【サトシの旅の仲間たち】

Screenshot_20170803-021351 Screenshot_20170803-021345

いえね、カスミとタケシが出ないのは分かっていたんですが、


どうしてポッチャマとルカリオが出るの????????

君達、シンオウ地方のポケモンでしょ????
そして、サトシは普通にシンオウ地方のポケモンに馴染んでるし(笑)

もはや、この映画は初代ポケモンのリメイクなんかじゃありません!
完全に初代とは別物語と捉えて楽しむべきです!!

トレーナーが持つポケモンは別地方のポケモンが多いですが、野生のポケモンとして出てくるポケモンたちはちゃ~んとカント―地方のポケモンしか出てきません。
特にイワークの掘った穴を進むディグダの描写があるんですが、この組み合わせにはなんだか感動しました。
そうそう!!初代ポケモンの図鑑では、イワークの掘った後をディグダが耕すって説明されてたんですよね。

初代を知っている人には、ニヤリとする要素も入っているのが嬉しいです♪

初代サトシの旅の仲間たち

初代アニメで号泣した、
・バイバイバタフリー
・ヒトカゲとの初対面、そしてリザードンへの進化

こちらも映画の中で、丁寧に進化の過程やサトシとポケモンたちの絆が丁寧に描かれています。
ゼニガメやフシギダネが出てこなかったのは寂しいですが、映画でこの2匹まで出していたら尺が足りないですもんね。

バイバイバタフリーは何度見ても感動しちゃいます。
これを映画で再現してくれて、ありがとう!!って感じです。

もう初代ポケモンという意識を捨てて楽しむべき

Screenshot_20170803-010716

この映画はサトシの旅立ちのリメイクだ!・・・と見るのではなく、まったく別のサトシという新しい主人公が旅をしていく物語として観たほうがいいです。
断じて初代ポケモンではない。

なぜなら、
後半に入ると映画は突っ込みどころが満載です。

・闇堕ちサトシ
・ポケモンがいない世界で、ふつうの子供として学校に通う
・完全なる空気なロケット団

・なぜかサトシは悪くないのに、マーシシャドーに殺される
・ピカチュウが喋る
・虹の勇者の意味がわからない

Screenshot_20170803-021512

そう・・・・
ピカチュウが喋るんですよ・・・・・

Screenshot_20170804-002405

ピカ~とかじゃないですよ。
普通に人間の言葉を話したんですよ。

誰がそんな展開を望んだのか・・・・(泣)

感想

Screenshot_20170804-002425

ラストは、サトシとピカチュウがボロボロになってポケモンセンターへ。

ジョーイさんに、
「誰とバトルしてきたの?」と聞かれて、

「ホウオウです!」
なんて、嬉しいそうに答えるサトシとピカチュウを見ると最終的にサトシはホウオウとバトルして友達になったんだね。って思います。

いろいろと突っ込みどころは満載でしたが、今作のキーワードは”ポケモンとの友情”!!
まさに初代ポケモンの原点ともいえる素敵なラストでした。

さらにエンディングには、嬉しい仕掛けが♪
タケシから始まって、カスミ、ケンジ、ハルカ、マサト、ヒカリ、アイリス、デント、シトロン、ユリーカ、セレナとサトシの旅の仲間が順々に出てきます。しかも一緒に映るエンディングの背景は、歴代ポケモン映画に出てきた町並みです。
もう、感動ですね。20周年ならではの演出です。
正直、このエンディングをいるためだけに、もう一度映画館にいってもいいぐらいです♪

本編は、完全に初代ポケモンでなはくまったく新しいストーリーと思ってみると楽しめますし、エンディングはいままでのポケモンアニメを思い出しながら見るとウルっときます。

全体的に、観に行って楽しめた映画でした(^v^)
やっぱりポケモンって好きだな♪

Pocket

人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です