スマホにする高齢者が狙われる。携帯ショップの高額オプショントラブル

Pocket

おすすめ格安SIM

こんにちは、izuru00です。

先日、実家に帰省した際に気が付いたのですが、高齢の親が使っている携帯がガラケーからスマホに変わっていました。

自分としては、もう親は高齢なので月額料金の安さ・使いやすさを考えて、出来ればそのままガラケーを使っていて欲しかったというのが本音です。

ですが、親自身がスマホにしたい!という思いが強ければ止められるものではないので、スマホを持つことはしょうがないかぁ、という感じです。

そう、スマホを持つことはいいんです。

ですが、スマホを持つと同時に必要のない高額なオプションに加入させられていたことに怒りを禁じ得ません。

スポンサーリンク

まさか、自分の親が高額オプションの罠に嵌るとは!


3G
ガラケーが終わるという報道を受け、ガラケー自体が使えなくなるならスマホに変更するしかない!と思い込み、スマホに変更する方が増えています。

(※実際に終わるのは3Gガラケーであって、4Gガラケーはまだまだ現役で使えます)
3Gガラケーと4Gガラケーの違いは下記記事で解説↓↓

ガラケーは終わる??今こそスマホに乗り換えるべき??

2019年12月15日

それ以外にも、
「ガラケーが終わるならせっかくの機会にスマホを使いたい♪」という考えの高齢者も多いです。

 

スマホに変えるのはいいんです。

ただし、一人で携帯ショップに行かずに必ず家族を連れて行ってください。
出来れば、子供や孫を連れて行くのが望ましいです。

なぜなら、私の親は一人で携帯ショップへ行き、ガラケーからスマホに変更する際に、使いもしない無駄な高額オプションに加入されられて帰ってきていたからです

高齢者のスマホの契約トラブルは急上昇!

高齢者の間でもスマホが普及しつつある中、スマホの複雑な契約内容を理解できないまま契約し、高額な料金を支払いつづけるといった契約トラブルが後を断ちません。

高齢者
「携帯の通信会社を乗り換えて、他社でスマホに機種変更をした。でも、毎月の支払額が、担当者が話していたのと違って高くなっている。」

高齢者
「スマートフォンを契約したら、俺には不要なのに、タブレット端末の契約も必要だと押し売りされた。」

高齢者
「キャンペンーンで安くなるからとスマホを契約した。だけど、そんなに携帯を使わないのに月額料金が1万円を超えている。生活がきつい。」

あくまで、ここであげた事例はほんの一部です。
実際にはもっと多くのスマホの契約に関するトラブルが発生しています。

国民生活センター スマホトラブル

我が家で起きた高額オプション加入事件


私の親がガラケーを使っていた時には、月々の携帯料金は
2,000ほどでした。

それが、正月に実家に帰ったところ、いつの間にかガラケーからスマホに変わっていたんです。

話を聞くと20195月に携帯ショップへ来店。

現在使用しているガラケーが使えなくなることの相談と、電話をすることが増えてきたので料金をどうにか安くできないかの相談で携帯ショップに来店しました。

ガラケーからスマホへ変える際に、携帯会社は最初の1年間はスマホの料金が安くなるようにいろいろなキャンペーンを展開しています。

私の親の携帯の使用状況は、

・電話はよく使う(かけ放題は必須)
・通信はほとんど使わない。(1ヶ月0.2G程度)
・スマートフォン本体は一括払い
・1年間はキャンペーンで月額料金−1,000円引き

この状態で、親のスマホは月額6,000円近くかかっていました。

 

6,000円!!


驚きました!本来なら、

本来の月額料金、

  かけ放題の通話プラン:1,700円
  通信1G以下     :1,980円
  携帯の保証等    : 550円
  1年間の割引     :−1,000円
ーーーーーーーーーーーーーーーー
          合計:3,230円

親の使い方であれば、普通なら3,000円ちょっとで使えるスマホの料金が倍の約6,000円!!

余分な3,000円ほどは全く必要のないオプション料金でした

 

無駄なオプションの内訳

セキュリティサービス:528円
TUTAYAの動画サービス:880円
音楽サービス :330円
携帯ショップ独自のOP:650円

ーーーーーーーーーーーーーーーー
       合計:2,388円

20195月からスマホに変えて、OPを外したのが201912月の終わりだったので、約8ヶ月。

2,388×819,104円。

言うまでもなく、これらのOPを親は全く使っておらず、必要のないものでした。

たった8ヶ月で、約19,000円をドブに捨てたようなものです。

携帯ショップへ行く際には、高齢者だけで行かせない


これからご両親がスマホに変える際には、ぜひ子供や孫など家族の方も一緒に来店されたほうがいいです。

我が家の場合、「OP1ヶ月無料です。無料なのでまずは使ってみてください。割引の為に必要なことです」と言われたそうです。

 

まず、この言葉の意味自体をよく理解してない状態でした。

・使わないOPは解約が必要

・解約しないと毎月の料金が発生すること

これくらいは携帯ショップで説明してほしいです。

というか、要らないOPなんかつけるな!
って感じです。
どんな割引があったか知りませんが、受けた割引金額よりも損をしたことは確実です。

そして、我が家だけでなく高齢者のスマホの高額オプショントラブルはほかの家庭でも日常茶飯事で起きていることです。

 

もし、すでにご両親がスマホを使っている場合、余分なオプションがついていないか、確認をしてあげてください。

もしかしたら、全く使わない高額なオプションをすでに支払続けている可能性があります。

 

高額オプショントラブルを防ぐ為には、

 

・携帯ショップへ行く際に、子供や孫が付き添う。

・余分なOPをつけられそうな場合は、説明をよく聞いてから、いるか、いらないかを判断する。

・どうしてもOPをつけたないといけない場合は、OPを解約するのを忘れないように対処する。

高齢者だけで携帯ショップへ行き、トラブルになるくらいなら、ちゃんと携帯の契約内容をわかる方を連れて行った方がトラブルになりません。

今、ご両親がスマホを使っているなら、ぜひ一度携帯の契約内容を見直してみてください

Pocket

スポンサーリンク

人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です