MVNOでLINEの年齢認証を突破できないかいろいろ試した結果、【LINE モバイル】にするのが手っ取り早いって気づいた話

Pocket

おすすめ格安SIM
  • 楽天ポイント貯めるなら➡楽天モバイル
  • LINEを使っているなら➡LINEモバイル
  • 格安SIMに迷っているなら➡ワイモバイルまたはUQモバイル
  • 本日も当ブログにお越しいただきありがとうございます!

    いやはや、なっっっっっがいタイトルになってしまいました(苦笑)今回の記事は、タイトル通り【MVNOでLINEの年齢認証を突破できないかいろいろ試した結果、【LINE モバイル】にするのが手っ取り早いって気づいた話】です。

    そもそもLINEの年齢認証ってなに?

    LINEの年齢認証とは・・・18歳未満の青少年と見知らぬ人間を、LINEを通じての接触から守るために始めた措置です。そのため、年齢認証をしても18歳未満のかたであれば、年齢認証ができてないのと同じ扱いになります。

    青少年保護のため18歳未満のユーザーはLINE ID検索が利用できなくなります

    LINE公式ブログより

    LINEの年齢認証をしないと何ができないの?

    unnamed (31)

    LINEの年齢認証をしていないと何ができなのか?

    ・ID検索で探すこと探してもらうことができなくなります。

    ・LINE@アカウントを作るときに、アカウント作成時に「年齢認証」が必須です。

    この2つができないんですが、特にID検索が使えないところは、かなり不便です(泣)

    ただし、年齢認証をしていなくても、トークや上記2つ以外の機能はばっちり使えますのでご安心あれ^^

    どうすれば年齢認証ができるの?

    大手キャリア(docomo、ソフトバンク、au、ワイモバイル)を使っていれば年齢認証は簡単に行えます。年齢認証のやり方はさまざまなサイトで説明しているので、どうぞググってみてください^^

    それよりも、格安SIMを使っている人も年齢認証ができないんです!!!

    年齢認証は大手キャリア(docomo、ソフトバンク、au、ワイモバイル)の契約内容を照会して行われています。そのため、大手キャリアではなく、格安SIMを使っている人達は年齢認証を行うことができません。

    ああ~、成人しているのに年齢認証にひっかかるこの悲しさ・・・・。

    でも、あきらめない!!年齢認証の抜け道がないか必死に探してみました。

    曰く・・・・・

    ①【PC版LINEアプリを使う】

    PC版のLINEであれば、年齢認証を行わずID検索が可能です。

    ②【人から、大手キャリアのSIMを借りて年齢認証を行う】

    ようは大手キャリアの契約内容と照会をできればいいので、大手キャリアと契約している人のSIMを貸してもらえれば年齢認証が可能です。

    ③【自分のLINEを友達追加できるQRコードや、自分専用のLINE URLを発行する】

    ID検索をできれば友達追加が一番簡単ですが、それができない場合でも相手に探してもらえる方法があります。それが自分専用のLINE QRコードや、自分専用のLINE URLを相手に伝えれば、友達追加してもらことが可能です。

    ④【Android端末をroot化】

    はい、ここまでくるとわけがわかりません。なんですか、root化って!!!要は携帯端末の情報を年齢認証できるように書き換えちゃおうぜ、というハイスペックなPC等の専門知識がないとできないやり方です。しかも、リスクが高く失敗すれば携帯端末が壊れます。最後は論外!!検討の余地すらありません。手に負えない。

    調べた結果としては、③【自分のLINEを友達追加できるQRコードや、自分専用のLINE URLを発行する】が一番無難な方法です。それでも、ID検索に比べると時間も手間がかかるのも事実なんですよね。

    じゃあ、あきらめるか・・・。

    って思った時に、LINEの年齢認証画面で発見してしまいました。

    unnamed (30)

    ・・・・ん?

    unnamed (28)

    年齢認証の中に、【LINEモバイルをご契約の方】が入っているーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!

    まだ、LINEモバイルは世の中にでてないのに、水面下では着々と準備を進めているLINEさんです。

    ※2016/09/03現在の情報です。

    試しに押してみました。

    unnamed (29)

    ですよね~~~~((笑))

    はい、LINEモバイル使っていないので、断られましたww

    結果

    この画面から判るように、LINEモバイルはMVNOでありながら、【年齢認証】が可能です。

    まぁ、契約内容として個人情報を提供するので、当然ですか。

    MVNOを使っていて、年齢認証ができないと嘆いている方は、LINEモバイルを契約すれば【年齢認証】の壁が簡単に突破できます^^

    LINEモバイル発表まで、あと2日!提供開始が、また一段と楽しみになってきました!

    ではでは、本日はこのへんで!

    Pocket

    人気ブログランキング

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です