【auユーザーに朗報!】今使っているauスマホのままで、今より携帯の月額料金を5千円以上安くする方法があるよ!

unnamedk
Pocket

本日も当ブログにお越しいただき、ありがとうございます!
こんにちは、izuru00です^^

前回は、auユーザーなら今使っているスマホそのままで、
簡単に格安SIMに乗り換えることができるよーー!と解説しました。

auのスマホそのままで、今より毎月の携帯の月額料金を5千円以上安くする方法があるよ!

2017.01.27

 

なぜ格安SIMに乗り換えを考えるのか。

大手3社(docomo,au,softbank)利用者の携帯料金の平均が
7,430円毎月の利用料が高いからです。
(平均なので、7430円よりたくさん支払っている人もいます!むしろ、7,000円以上払っている人は全体の48.6%と非常にたくさんの人が払っています。)

unnamedl

そして、85%の人がこの金額を「高い」と感じているのです。

unnamed (111)

そんな高い料金を、無意味にスマホにつぎ込むくらいなら、
同じスマホを使って”もっと安い料金で携帯を使ったほうが断然じゃないですか?

 

今回の記事は、auのスマホユーザーだったら
簡単に格安SIMに乗り換えができて、なおかつ今あなたが使っているスマホそのままで使うことができる方法をお伝えします。

気に入っているあなたのスマホが使えるよ

 

さて、何度でも言います。

auユーザーなら今使っているスマホそのままで、
簡単に格安SIMに乗り換えることができるよーー!

 

どうしてこんなことを言うのかといいますと、
auスマホをそのまま使って乗り換えできる格安SIMはしかないからです。

 

それが、

IIJmio(みおふぉん)

UQ mobile

Fiimo(フィーモ)

mineo  

 

の4社です!!

 

それぞれの会社の特徴!

※すべてauからのMNPを想定していますので、音声プランのみの案内をしています。

IIJmio(みおふぉん)≫

IIJmioは、2016年10月1日からau回線を取り扱っています。
下の表の、”タイプA”が今持っているauスマホがそのまま使えるタイプです。
(タイプDは、docomoスマホを持ってる人向け)

unnamed36

電話番号を引き継いでのMNPなら、音声通話機能付きの3G/1600円~(税抜)が最安値!
今までauに払っていた金額に比べたらかなりの料金ダウン↓↓↓↓

他にも、IIJmio(みおふぉん)は格安SIMにはなかなかない通話定額オプションが用意されています。
たまに電話を使う人ならIIJmio(みおふぉん)はおすすめです!

unnamed1s

公式サイト:IIJmio

≪まとめ≫

・IIJmioは老舗MVNOという安心感

・通話をたまに使う人ならIIJmioがおすすめ

≪注意点≫

・iPhone6以前のiPhoneには使えないため、

iPhoneを使っている人は別の会社をオススメします

UQ mobile

UQモバイルはKDDIグループの子会社、その最大の特徴は通信速度の速さと安定です。
今なら公式サイトでギフトカードキャッシュバックキャンぺーンも行っています。(※2017年1月29日現在)

【料金プラン】
電話番号を引き継いでのMNPなら料金プランは3種類!(※2017年1月29日現在)

プラン名 データ通信 無料通話付き 月額料金
ぴったりプラン 1G 最大30分/月

2980円
(税抜)/月

たっぷりプラン 3G 最大60分/月 3980円
(税抜)/月
データ高速+音声通話プラン 3G なし 1680円
(税抜)/月

今は音声プランは3種類ですが、
2017年2月22日に”おしゃべりプラン”という5分かけ放題がついたプランが新登場するようです。
サービス内容や料金が、ワイモバイルと似ています((^_^;))
unnamede

公式サイト:UQモバイル

≪まとめ≫

・公式サイトで商品券キャッシュバックキャンペーンを行っている

・SMS(ショートメッセージサービス)が無料で使える

・通話をする人には生活シーンで選べる音声プランを多数用意している

≪注意点≫

au⇒UQモバイルの乗り換えは割引が効かないので条件が悪い

Fiimo(フィーモ)

Fiimoは、2016年2月にスタートしたばかりの会社です。
特徴としては、とてもシンプルでわかりやすいプランをしています。

電話番号を引き継いでのMNPなら、音声通話機能付きの3G/1600円~(税抜)が最安値!
3GのプランはIIJmio(みおふぉん)と同じ金額ですが、5G・10GにいくとIIJmioより少しだけ高くなります。

unnamedll

公式サイト:Fiimo

≪まとめ≫

・料金プランがシンプルでわかりやすい

≪注意点≫

・他の会社と比べるとサービス内容が少ないので、これからに期待

≪mineo(マイネオ)≫

最後の紹介はmineo(マイネオ)です!
mineoという言葉はけっこう聞いたことがあるんじゃないでしょうか。実は私もmineoのデータ通信プランを契約していたことがあります。私は快適に使えていたので特に通信速度が遅いなどの不満はなく、満足して使っていました。

mineo(マイオネ)が届いて、使い始めたって話!

2016.08.17

楽天モバイルを2ヶ月で解約して、mineo(マイネオ)に走った話

2016.08.11
下の表の、”Aプラン”が今持っているauスマホがそのまま使えるタイプです。
(Dプランは、docomoスマホを持ってる人向け)

unnamed134

料金は、4社の中で一番最安値!!サービスも豊富でサポートも充実しています。

正直、私の中ではauスマホを使って乗り換えるなら、

mineo(マイネオ)一択です

unnamed26

料金も安くて、サービスも豊富でサポートも充実している。他と比べるとなおさらmineoの良さがわかります。

あえて、欠点を言うなら通話定額オプションがすこしだけ高いくらいですかね。
(それでも大手3社よりは安い)

unnamed21 unnamed43

今なら、2017年1月20日(金)~2017年5月9日(火)までにデュアルタイプを申し込めば、800円×3ヶ月=合計2400円割引キャンペーンを行っています。

公式サイト:mineo

≪まとめ≫

・4社の中で一番料金が安い

・サポート・サービスが充実している

・2017年1月20日(金)~2017年5月9日(火)の間にデュアルタイプで申し込むと割引キャンペーンが使える

・幅広いプランで選べる

≪注意点≫

・通話定額オプションが他と比べて少し高い

 

まとめ

ざっとauスマホから乗り換えられる会社を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

正直記事を書いていて、「私はmineo 一択だな」としか思えなかったです><
もちろん他の会社にもそれぞれ良いところはあるのですが、やはりmineoは以前使っていた時に、スムーズに設定できたのと、サポートの充実、通信速度も満足していたのでなんの不満もありませんでした。

auスマホを使っている人は、選択肢が少ない分迷うことがなく恵まれていると思います。今のauに支払っている料金と、本日ご案内した格安SIM会社の料金とを比べてみてお得になる方を選んでみてください^^

携帯の契約をこんなに簡単に自分で選べる世の中になって、本当に素晴らしいと思います。

 

最後に、auからのMNP転出の方法をご案内します。

 

☑auの契約をしてから1年くらい経ってる

☑今持ってるauのスマホがまだまだ使える

☑auのスマホの端末代金をすでに払い終えている

☑キャリアアドレスが使えなくてもいい(@ezweb.ne.jpのメアド)

このうち3つに☑が入ったら、格安SIMに乗り換えた方が毎月の携帯料金が安くなるよ!

今なら864円(税込)×3カ月割引!mineoでスマホ代を更におトクに!

 

≪auのMNP予約番号の取得方法≫

auの受付窓口へMNPの予約申し込みを行い、「MNP予約番号」をお受け取りください。
移転先会社の受付店に「MNP予約番号」を伝え、MNPによる携帯電話新規お申し込み手続きを行ってください。

お電話でのMNPのご予約受付時間:9:00~20:00 au携帯電話 / 一般電話共通

0077-75470 (無料)

EZwebでのMNPのご予約受付時間:9:00~21:30 トップメニューまたはauポータル トップ 

 auお客さまサポート  申し込む / 変更する 

 au 携帯電話番号ポータビリティー (MNP)
店頭でのMNPのご予約受付時間:店舗によって異なります。 auショップ / PiPit各店 (一部除く)

 

電話番号の引継ぎには、必ずMNP予約番号が必要になります。
しっかりメモを取るなりして紙に控えておきましょう。

また、MNP予約番号を取得したからといって、その場で携帯が使えなくなるわけではないのでご安心ください!

 

この記事が少しでもあなたの携帯料金を安くすることに役に立てば幸いです。
ではでは、また次の記事でお会いしましょう^^

格安スマホはmineo
Pocket

人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です