ワイモバイルのスマホを使っているかた必見!!たったの500円で、通信速度制限の悩みが解消されます!

d27bd25c-2162-41f4-a400-d81e0ec96d6b
Pocket

本日も、当ブログにお越しいただきありがとうございます(^^)

今回の記事は、毎月の【通信速度制限】に悩む、ワイモバイルユーザーに向けてです。

今日(08/01)から、新しい月が始まり、昨日まで、携帯の速度制限に悩まされていて、速度遅っっ!!ってイライラいしていた方も、速度制限が解除され快適なスマホライフが戻ってきますよ。

 

でも、月の半ばになると、またまた速度制限(泣)がかかって速度が遅くなる。また次の月に速度が戻って、月半ばにまた速度が遅くなる。永遠に終わらない、いたちごっこです。

 

しかし、ここでタイトル!!!

 

ワイモバイルのスマホを使っているかた必見!!たったの500円で、通信速度制限の悩みが解消されます!

2016年08月01日より、ワイモバイルが既存ユーザー(現:ワイモバイルのスマホを使っている人)に向けて、データ容量2倍オプションの提供を開始しました\(◎o◎)/

ワイモバイルはもともと、新規・MNP(他社からの乗り換え)のユーザーには、2年間の高速データ通信容量2倍をプレゼントする下記キャンペーンを行っていました。

データ通信容量2年間2倍

データ通信容量2年間2倍

通常速度に戻す追加料金を割引することにより、お申し込みの翌月から24ヵ月、ご契約料金プランの2倍のデータ容量をお使いいただけます。
ご契約料金に応じて、通常速度に戻す追加料金(500Mあたり500円)を割引いたします。

それが、2016年08月01日からは既存ユーザーでも、≪データ容量2倍オプション≫をつけることで、いままでの倍のデータ量を使うことができるようになるんです。しかも、2年という制限はなく、オプションを付けているかぎり、いつまででも!!

データ容量2倍オプション キャンペーン詳細

もともと、ワイモバイルは大手キャリア(docomo、au、ソフトバンク)との比較で、スマートフォン料金満足度No. 1という実績を持つくらい格安の料金で、スマートフォンを使うことができます。

≪例≫

●大手キャリアの場合●

基本プラン

(5分以内の無料通話)

1,700円
データ1Gパック 2,900円

ネットをするための

必要なオプション

300円
合計 4,900円

 

大手キャリアの場合は、①5分以内の国内通話が回数制限なく無料で利用できる、②1Gのデータ通信量=4900円(税抜)がスマホでの最安値の料金プランになります。

では、これがワイモバイルだと・・・・

●ワイモバイルの場合●

料金プラン 月間データ容量 合計
通常

オプション加入時

(+500円/税抜)

スマホプランS

(2980円/税抜)

1GB

2GB

(500MB×2回)

3480円/税抜

スマホプランM

(3980円/税抜)

3GB

6GB

(500MB×6回)

4480円/税抜

スマホプランL

(5980円/税抜)

7GB

14GB

(500MB×14回)

6480円/税抜

ワイモバイルの場合は、①10分以内の国内通話が回数制限なく無料で利用できる、②データ容量2倍オプションをつけることで、使えるデータ容量が2倍になる。

 

ワイモバイルの基本料金は通話プラン・データプランの全てが、スマホプランの料金にコミコミになっているという非常に解りやすいプランです。

なんと、大手キャリアの最安値の料金プラン:4900円と比べると、ワイモバイルでは同料金と比べると、スマホプランM+オプション料(500円)=4480円/税抜(データ通信6G)を獲得できるという 料金も400円ほど安いうえに、6倍ものデータ通信が使えてしまいます\(◎o◎)/!

毎月の携帯の速度制限に悩んでいるかたは、たったの500円で、通信速度制限の悩みが解消されます!

 

ただし、注意点があります!

①月途中に本オプションにお申し込みの場合、お申し込みの翌月から適用になります。新規または契約変更と同時にお申し込みの場合、お申し込み当月から適用になります。

つまり、8月1日に申し込んだとしても、既存ユーザーに適用されるのは、翌月の9月1日からになります。

②ワイモバイルがもともと、新規・MNP(他社からの乗り換え)のユーザー向けに行っていたデータ通信容量2倍キャンペーンとの併用ができません。

これ、名称がややこしいですね((^_^;))

・新規・MNP(他社からの乗り換え)は、データ通信容量2倍キャンペーン。(2年間限定)

・既存ユーザーは、データ容量2倍オプション。(無期限)

と、呼び名が変わります。上のデータ通信容量2倍キャンペーンを使っているかたは、ずっと、データ通信を2倍で使うなら、2年後にデータ容量2倍オプションを新しく申し込む必要があります。

③本オプションで追加されたデータ容量は、ご利用料金プランの規定容量(1GB/3GB/7GB)を使い切って通信速度が低速化された際、通常速度に戻す時にご利用いただけます。ご契約の料金プランに応じ、通常速度に戻す追加料金(以下、追加料金)を下の表のとおり割引します。

410c973a-675a-42ea-adc2-7028f81b9da2

このオプションは、自動で割引されるわけじゃないんです。

※ここがとっても重要です!

ワイモバイルのスマートフォンは、規定の通信量を使いきった際に、500MB毎の通信量を追加する場合は、通常500円毎の追加料金がかかります。

例えば、スマホプランMの3Gの通信量をつかいきった際、上のオプションに入っていた場合は500MB×6回分=3G(3000円分)分まで、追加料金が割り引かれます。ただし、500MB毎に手動で500MB毎の通信量を追加する手続きが必要です。

(スマホプランMの3G場合は、500MBの追加作業を6回都度行う必要があります)

この作業が少しめんどくさいですが、翌月まで通信速度制限に悩まされるよりは、解決策があるだけ遥かにましです!

 

さて、今回はワイモバイルユーザー向けの内容でしたが、新規・MNP(他社からの乗り換え)の方にもお得な内容となっています(^O^)/この機会に、ワイモバイルの乗り換えを検討されてみてもいかがでしょうか♪

ワイモバイルユーザーは、このオプションで速度制限の悩みから解消することがきますので、申込みをお忘れなきよう^^

 

ではでは、本日はこのへんで!

 

Pocket

人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です